トラブル相談事例でしっかり予防

悪質な金買取業者に対する消費生活センターに寄せられた苦情

金は、古くから人間の暮らしの中に存在してきており、身近な貴金属として各国で親しまれてきました。 これは日本においても例外ではなく、権力者の富の象徴として利用されたり、優れた工芸品や美術品、また建築物などにも広く使用されてきた歴史があります。 現代においては、工業的な価値も注目を集めており、各種電化製品や、精密機器には、金をはじめとするレアメタルが多数利用されており技術の発達に大きな影響を与えるものとなっています。

また、こうした用途の他、現代最も人々の暮らしに身近な用途としては、ジュエリーや宝飾品といった分野での利用が挙げられます。 金が持つ美しい輝きは古くから多くの人を魅了してきており、またその加工性の高さから、様々なデザインの製品が生み出されています。 こうした金製品も、流行の移り変わりにより、使用する機会の減ってしまった物や、イヤリングやピアスなどで、片方を紛失してしまい、使用できなくなったもの、あるいは使用しているうちに変形や破損をしてしまったりして、死蔵したままにされているものも多数存在しています。

こうした不要となった金製品は、金買取を専門に行う業者で売却することで、現金収入として活用することが可能です。 しかし、こうした金買取の業務を行っている業者は、近年非常に多くなってきており、中にはサービスの内容が不明瞭なものや、悪質な取引を持ち掛けてくる業者も後を絶ちません。消費生活センターには、こうした悪質な業者に関して寄せられた苦情をデータベースとして保管されており、より優良な業者を利用できるよう、様々な取り組みが行われています。

こうした悪質業者の手口は実に多様で、いきなり家庭に訪問して、不用品の回収や買取の名目で、金製品も相場とは全く異なる、根拠のない金額で買取を提案してきます。 悪質な金買取業者は、その日ごとに変動する相場のレートなどを把握しておらず、適当な金額を提案し、また様々な名目でサービス料などを請求してきたりします。 悪質な金買取業者に出会ってしまったら、査定額の根拠や、相場をきちんと把握しているか、また会社の事業所や連絡先などを確認し、信頼性のある会社であるかどうかを判断する必要があります。 消費生活センターでは、こうした様々な手口に関しても事例と共に資料を提供しているので、こうした情報を把握し、優良な金買取業者を利用することが必要となっています。

金買取は経験豊富な鑑定士が査定する金買取業者に依頼しましょう

更新情報

2015/05/18
金買取で毎日のように応対に出るまでチャイムを押す悪質業者

2015/05/18
金買取りで自宅へ上り込む業者やタンスの中を探す手段について

2015/05/18
安価で着物買取を謳いついでに貴金属の鑑定を行う悪質な金買取業者

2015/05/18
悪質な金買取業者に対する消費生活センターに寄せられた苦情

2015/05/18
金買取は大手買取店で安心

2015/05/18
業者の情報は無し・保険証番号を書きとめる金買取業者にはご用心を

2015/05/18
金買取で毎日のように応対に出るまでチャイムを押す悪質業者

2015/05/18
金買取りで自宅へ上り込む業者やタンスの中を探す手段について

2015/05/18
安価で着物買取を謳いついでに貴金属の鑑定を行う悪質な金買取業者

2015/05/18
悪質な金買取業者に対する消費生活センターに寄せられた苦情

Copyright(C)2015 All Rights Reserved.